2007年04月24日

昔の自作ラインミキサー @ 電子工作

img1 img2 img3

正確な時期は覚えてないのですが、18年から19年前くらいに作ったラインミキサーを引っ張り出してきました。

これは作りたくて作ったのではなく、当時4chの小さなミキサーしか持ってなかったので、持っている楽器全てを同時に繋ぐことが出来ませんでした。学生だったこともあり、お金がなかったので、16chのミキサーなんて買うお金もなく、仕方なく作ったモノです。材料費としてはおそらく数千円。ケースも普通に買うと高いので、L字のプレートをフロントパネルに使い、その他は板を曲げてケースにしています。側面はカバー無しです。つまみも沢山付けると結構な出費になるので、スライダー部分は東急ハンズで購入した自由樹脂を使ってます。この自由樹脂ですが、経年変化で触るとボロボロに壊れます。お湯につけると復活するのかな。

過去に作ったモノの中ではサイズとしてはこれが最大だと思います。依頼を受けて作ったジョイスティックをパンポットにした立体音響用のコントローラーも大きかったのですが、写真など資料が手元にないので、正確なところは分かりません。写真を撮っておけば良かったなぁ。部品点数などを考えると一番大規模なモノであることに代わりはないです。

何故に今頃これを引っ張り出してきたかというと、部品をリサイクルしようかなと思っています。沢山のスライダーや可変抵抗が付いているので、全てをMIDIのコントローラーとして使おうと思っています。流石にこのままのケースでは不味いので何か考えますが、スライダーの部分の穴開けは面倒なんですよね。アクリル板で組み合わせて作るかなぁ。

閲覧数: 9368 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト