2007年07月31日

D3S Importer Library for Papervision @ Flash

img1

Quake 2のモデルや3D Studio Maxの3DSファイルをPapervisionで表示する「D3S Importer Library for Papervision」を試してみました。

使い方は非常簡単でダウンロードしてきたD3S Importer Libraryからd3s以下のディレクトリーを

/Applications/Adobe Flash CS3/Configuration/ActionScript 3.0/Classes/

へコピーします。次にFlashでPapervision3Dを使う場合の記述に

import d3s.net.papervision3d.objects.Max3DS;

を追加して

model3ds = new Max3DS( material, "airbus.3ds", 1 );
scene.addChild( model3ds );

とすれば、この場合は、airbus.3dsを読み込んでくれます。サンプルを公開したいのですが、使ったデータは素材集のデータの為、そのままネットに公開できないので、キャプチャ画像を掲載しておきます。

パブリッシュしたswfには形状データを含まないので非常に小さなファイルなのですが、やはり形状データを外に持つというのは抵抗があります。形状データを置いている場所がバレるとダウンロードが出来てしまうので、非常に具合悪いです。開発する上で、使い勝手はよいのですが、やはり形状データはswf自身に持たせるか暗号化したファイルにしたいです。

試しに、飛行機以外にも更にデータ量の多いモデルを読み込ませてみました。自作プラグインの時にサンプルに使ったティラノザウルスとトリケラトプスです。何れもダメ。何か違う形状になってしまっています。

以下、ライブラリーの入手先や参考にしたところです。

Loader by Philippe Ajoux
"D3S Importer Library for Papervision"
>>関連リンク

note.x | Papervision3Dメモ #19
>>関連リンク

MD2 import for PaperVision 3D
>>関連リンク

Flash3Dブログ: 3ds MAXのモデルを読み込んでみる
>>関連リンク

閲覧数: 5739 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト