2006年12月30日

自己点滅LED @ 電子工作

img1

この間の夕方に散歩していると自転車に轢かれそうになったので、日没後は何か光るモノを散歩中は持っていた方が良いなと思い自分で作ってみました。本当は、既製品で何か良いモノが有ればそれでも良かったのですが、なかなか良さそうなモノが無く、結局、松本無線で自己点灯LEDを購入し、自作しました。その他の部品は以前、通販で買ったモノです。

自己点滅LEDが100円程度、電池ホルダーとスイッチなどを含めると数百円ですかね。ケースがないので、ビニールの袋に入れてます。カバンのポケットに入れていても透けて明かりが見えるようなので、これでも良いかも。

回路に関して説明することは殆どありません。自己点滅LEDは3V仕様だったので、電池(CR2032)を直結してます。本当はCDS(光センサー)でも付けて、暗いときだけ点灯するようにしたかったのですが、シンプルな回路が思いつかなかったので、単純な形になりました。

PICを使うことも考えたのですが、第一候補のPIC16F88は手持ちの数が少ないので、今度沢山買ったときにでも、考えます。スペースのことを考えると8ピンのPICを使った方がよいのかも。

閲覧数: 5668 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト