2014年07月02日

書籍「ゲーム作りのはじめかた Unityで覚える企画からレベルデザインまで」 @ 3D

アマゾンで予約していたので発売日の前日に届いていたのですが、読んでいる時間が無くて、放置に成ってました。まだ全てを読んでないのですが、これからゲームを作ろうと思う人には良さそうな本です。本のタイトル自体が「ゲーム作りのはじめかた」で、サブタイトルが「Unityで覚える企画からレベルデザインまで」と言う事の様なので、Unityを勉強すると言うよりもゲームを作る事が中心に成っている感じ。本の冒頭、1章、2章はUnityの基本的な事なので、既にUnityを使った事がある人は読む必要なし。丁寧に説明してある様なので、初心者にはちょうど良いのかな。当然の事ながら私は読み飛ばしたのでちゃんと見てません。

3章以降はゲームを作る上での考え方や企画の話し、幾つかの種類のゲームの企画からプログラミング、レベルデザインに渡って解説してあるので、漠然とゲーム作りたいと思っている人は、考えをまとめる切っ掛けに成るのかなと思います。私自身も、色々と悩むところがあったので、この本を買ってみました。

まだ途中までの感想ですが、短期の講習会みたいな場合の教科書に良いかもね。

SBクリエイティブ:ゲーム作りのはじめかた
>>関連リンク

閲覧数: 2030 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト