2009年08月27日

自作Arduinoの不具合解消 @ 電子工作

img1

ブレッドボードで自作したArduinoが、ブートローダーを書き込んだ直後しかスケッチがアップロードできず不便に思っていたのですが、原因が判明しました。原因はリセットでした。

リセットしないとスケッチのアップロードが出来ない事は何となく分かっていたのですが、そのタイミングがシビアだとは思わず、アップロードする前に押せばよい程度に思ってました。しかし、実際には特定のタイミングでなければならない事が分かり、手動でも書き込める様になったのですが、物凄く不便。

色々と調べてみるとDTRをリセットに繋げば自動でやってくれる事が分かったので、コンデンサーを一つ挟んで繋いでみました。何度かアップロードしてみましたが、見事に成功。これだけの事で解決するとは・・・。これまでの無駄な手順は何だったんだ。これでまともに開発できる状況になりました。

色々実験した関係上、手持ちのATmega168を余分にブートローダーを書き込んだのですが、欲しい人は居ます?ただ、安く分けてあげたいところですが、購入価格とか送料とか加味すると一つあたり500円位のコストになっているので、高くなってしまいます。ATmega328Pにブートローダーを書き込んだモノが500円で売られているので、そっちの方がお得かも。

閲覧数: 4451 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト