2007年12月21日

Wiiリモコンを固定して使うとは @ 電子工作

Wiiリモコンを固定して、赤外線カメラとして使用し、ペンタブにしてしまったり、マルチタッチインターフェイスのようなことをしたり、完全に当初の予想を上回る使い方がされてます。

ペンタブにするだけでも結構驚きなのですが、Johnny Chung Lee氏はiPod touchのマルチタッチスクリーンのようなことも実現してます。これって完全にマイノリティーリポートじゃん。この様なおもちゃ屋で売っているようなモノでココまで出来てしまうとはちょっと驚き。

何れも赤外線の光源を自作する必要がありますが、複雑なモノではないので、ソフトウェアだけ用意できれば誰でも出来ます。

Wiiリモコンでなんでもホワイトボードに変える魔法のような動画 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
>>関連リンク

ニコニコ動画(RC2)‐Wiiリモコンと赤外線ペンで『どこでもペンタブレット』作ってみた
>>関連リンク

Johnny Chung Lee - Projects - Wii
>>関連リンク

Wiiリモコンの受光部分は単純なセンサーだと思っていたのですが、カメラなんですね。ボタンとか加速度センサーとか何種類の入力デバイスが入っているのだろうって感じです。オマケにBluetoothですからね。凄いです。

閲覧数: 4877 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト