2007年07月15日

Papervision3Dを始めるにあたり @ Flash

img1

Papervision3Dのコンポーネントが上手く行かず、結局古いファイルを使用して実験することにしました。

多くのサイトではsvnでのファイルの入手方法を紹介されてますが、わざわざsvnを使用せずとも、おそらく下記の場所からAS2かAS3の必要なファイルを入手して自分が作るflaファイルと同じディレクトリー上に/as3/trunk/src/以下のorgとcomを配置すれば、使えるようになると思います。(今後ずっと使う場合は、Macの場合、/Applications/Adobe Flash CS3/Configuration/ActionScript 3.0/Classes/ に置いた方が面倒が無くて良さそうです。)

Papervision3D
>>関連リンク

正直、この様なライブラリーを使ったことがなかったので、少し悩みましたが、何とかまともに実験できる状況が出来ました。今後は、メモも兼ねて少しずつ使用の仕方など書いていければと思っています。殆ど自分のための備忘録なので他の人には役に立たないかもしれませんが。

・・・

上のキャプチャ画像は単なる四角ですが、Papervision3Dでnew Planeして作ったものです。少し回転すれば3Dっぽい雰囲気になったのかもしれませんが、そのまま表示しただけなので、単なる四角になってます。(^_^;) ちなみにこれでファイルサイズが28k。単なる四角としてみるとバカみたいに大きいです。(笑)

いやー、Flashで本当の意味での3D表現が出来ると楽しいですね。こうなると今度はモデリングの方との連携を考えなければ、高度なものは出来ないので、コンバーターなどを使って実験してみます。場合によっては自作するかも。



作ったサンプルなどは今後下記のページに纏めます。本当は日記のシステムを改造してswfを掲載しやすくしたいのですが、取り敢えず、仮のページを作りました。

Papervision3D < Flash < kei3.jp
>>関連リンク


上のキャプチャ画像は余りにも2Dな画像だったので差し替えました。

・・・
結局、Subversionをインストールしました。

Metissian - Projects - Mac OS X Packages - Subversion
>>関連リンク

インストール後は次のように実行してファイルを入手します。

svn co http
://papervision3d.googlecode.com/svn/trunk/as3/

日記のシステムの都合上。httpの後に改行を入れているので、一行にして読んでください。

閲覧数: 3398 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト