2011年11月10日

ケータイ端末向けのFlash Player開発終了 @ Flash

何となく予想は出来たけど、ケータイ端末向けのFlash Playerの開発が終了するようです。HTML5への移行の為だとか。

iOSに関しては、AIRは有りますが、ウェブブラウザ上のFlash Playerは無いので、影響は皆無。Androidでは、実機を持ってないので、どの位のパフォーマンスか知りませんが、HTML5のCanvasでゴリゴリ動かすよりはFlash Playerの方がパフォーマンスは良さそうな気がしますが、どうなんでしょう。今回の件の結論としては、今後は、スマートフォンやケータイ端末向けにはFlashは使わない方が良いって事ですね。ウェブページを制作する時に迷わなくて済むと言う点では分かりやすい。

こうなると、Flashってもう終わり?なんて思う人も居るだろうけど、現時点でFlashに代わる決定的な制作ツールは無い気がする。HTML5にしても、制作ツールの定番はコレみたいなモノが無いので、暫くはFlashという制作ツールは揺るがないだろうな。Flash自体もHTML5書き出しをサポートするという話しだし、AdobeはEdgeなんてモノも有り、これは写真のスライドショーなど簡単なアニメーション程度だったら、コレで十分。これはFlashと関係ないけど・・・。

一方でFlashは、ゲームの関連で使われているケースがあるようで、家庭用ゲーム機の中にはFlashで作られているゲームもあり、メニュー画面だけに限れば、もしかすると意外とFlashで作られていると言うケースは多いのかも知れない。また、Unityの様なツール側がFlashに対応するというケースもあり、これはパソコンへのプラグインの普及率が高い事から、swf書き出しをサポートするのでしょう。かつてのFlashでの3Dの定番Papervision 3Dを作っていた開発者が現在は、Unityに関わっているようなので、今後Flashで3Dをやりたい時はUnityが定番になるのかも。

とは言え、現時点以上にFlashがもてはやされる事はなくなって仕舞う気もするので、軸足がFlashだけの人は、そろそろ次の段階を考えた方が良いかもね。このままだったあと2年くらいで、ウェブブラウザ上でFlashが担ってきた部分というのは、世代交代してしまうのかも。Flash自体は、違ったポジションで残ると思うけど。

Flash to Focus on PC Browsing and Mobile Apps; Adobe to More Aggressively Contribute to HTML5 (Adobe Featured Blogs)
>>関連リンク

デバイス向け Flash Player 開発中止の発表 - akihiro kamijo
>>関連リンク

閲覧数: 3101 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト