2007年10月17日

10.5のQuartz Composer @ Mac

Mac OS X 10.5の新機能に関して気になることを発見。Quartz ComposerがOpenSound Control(OSC)に対応するらしい。

OSCに関しては余り詳しくないのですが、アプリケーション間の通信プロトコルで音関係に用いられることが多いモノらしい。Flashもflosc(Flash OpenSound Control)経由で使えるらしい。

対応アプリケーションとしては、Pure DataやSuperColliderも含まれているので、それらを使えば、直ぐにでも試せるのかもしれません。

2061:Maxオデッセイ » Blog Archive » Leopardは10/26発売
>>関連リンク

OpenSoundControl
>>関連リンク

flosc : Flash OpenSound Control
>>関連リンク

CからはLibloを使うことで実装できるっぽい。

liblo: Lightweight OSC implementation
>>関連リンク

Liblo - Oss4art
>>関連リンク

閲覧数: 2205 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト