2009年04月19日

a tangible multi-touch interaction framework「reacTIVision」 @ Flash

img1 img2 img3

特種なマーカーを画像認識するフレームワーク「reacTIVision」が面白そうかも。サブタイトルに「タンジブル・マルチタッチ・・・」とあるので、マルチタッチの方がメインなのかな。

あまりまだ理解できてないのですが、どうやらマーカーは複数の種類を認識するみたいですし、Flashで利用する為のサンプルもある。これは良いかも。でもTUIO_Flash.zipをダウンロードしてFlashで開いてみたら、ActionScript 1.0っぽいんですけど・・・。今時1.0ですか。(T_T) Adobe AIRで使いたいと思っているので、参考にしてActionScript 3.0へ書き換えないといけないですね。

試しにTUIO_Flashを実行してみたのですが、何故か認識しません。原因が分からないので、Quartz Composerのサンプルを動かしてみました。

reacTIVision
>>関連リンク

ビョークも愛用のテーブルトップ電子楽器 reactable、製品化へ
>>関連リンク

reacTIVisionに関して情報収集したり、色々とみて思ったのですが、iPod touch(iPhone)と組み合わせて何か一つのシステムを作ってみたいですね。プロジェクターを持ってないので、マーカーをつけるタンジブルの一つをiPod touchにして、ステータスの表示とか、役割などに関しての情報をiPod touchに表示したら面白いかも。専用のiPhoneアプリを作るのか、Safariを使って、ウェブサーバーにアクセスさせるのか、実際にやってみないとどの方法が良いのか分かりませんが、面白いモノが出来そうな気がします。本当ならばタンジブルを全てiPod touchで出来れば面白そうですけど、とても台数が揃えられません。

ところで、これってマーカーを赤外線カメラで認識させるとか出来ないんですかね。ARToolkitでもそうなのですが、マーカーを目で認識しない形にしたいです。隠せるモノならば隠したい。


追記:
TUIO_Flashが上手く動かなかった原因が分かりました。TUIOとOSCのプロキシー(FlashOSC.jar)を経由する必要があったようです。レスポンスも悪くないので、これは使えそうです。AS3用のライブラリー(TUIOLib-0_5.swc)も有り、FlexでサンプルのTUIOTest.asをビルドする事が出来、ちゃんとreacTIVisionからデータを受け取る事が出来ました。

閲覧数: 3976 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト