2011年10月13日

ゲームの入力部 @ Mac

Kinectからの入力をQuartz Composerで処理して、Unityで表示する実験を行っているのですが、自宅でスペースが確保できないため、人の家で実験してきました。

今週は、時間が無くて、お昼くらいから数時間で実験用の画像処理を作ったので、可成り手抜き&未調整だったのですが、思ったよりも、上手く行った。もしかすると画像を可成り間引いた形で処理したので、それが逆に良かったのか?

取りあえず、テスト用の深度映像も録画したので、これで調整も出来そうです。

閲覧数: 1269 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト