2010年04月06日

Dreamweaver CS4でzen-coding @ Mac

コーディングのみのお仕事って殆どないので、zen-codingを入れるまでも無いよなと思ったりもしたのですが、よく考えたら、サンプルとかをパパッと作りたい場合などには、ちょっと便利かもと思い、zen-codingの機能拡張をDreamweaver CS4に入れてみました。

一応動く様になったのですが、zen-codingの機能拡張で具合悪くなるとは思ってなかったので、他の機能拡張と同時にインストールして、ちょっと焦りました。すぐにTime Machineでアプリや設定ファイルなどを復元してもとに戻ったので、もう一度、一つずつ機能拡張をインストールし直して、zen-codingだと分かりました。後で検索してみれば、Macの人のトラブルが幾つか事例が見つかった。

もしかするとWindowsユーザーは問題ないのかもしれませんが、我が家の環境ではzen-coding(0.5も0.6も)をインストールすると、メニューが文字化けしました。原因は設定ファイルのmenus.xmlが文字化けしてしまう為。インストールする時にzen-coding用のショートカットを追加している様なのですが、その動作が正しくないみたいです。

/Users/ユーザ名/Library/Application Support/Adobe/Dreamweaver CS4/ja_JP/Configuration/Menus/menus.xml

私の場合、インストールした後で、menus.xmlを別な場所に移動して、Dreamweaver CS4の設定ファイルをTime Machineで、元の状態に復元して、その後にmenus.xmlの中にzen-codingで必要な記述をインストール後のmenus.xmlからコピーして、復元したファイルに追加しました。

こんな事をしてしまうと、zen-codingのアップデートの時に具合悪い気もするので、注意が必要かもしれません。

それに、他の人の事例を見ると、こんな事をしなくても、Dreamweaver CS4の設定ファイルを削除するだけで、使えている人も居るようですが、私の場合、他にも機能拡張を使っていたりして、設定ファイルを全部消してしまうと具合悪そうだったので、部分的に修正してみました。

もしかすると、この方法では不具合があるかもしれないので、真似しない方が良いかも。

zen-coding - Project Hosting on Google Code
>>関連リンク

Zen Coding v0.5 from Sergey Chikuyonok on Vimeo.

閲覧数: 3302 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト