2007年09月24日

Spry XMLDataSetで表示数の制限 @ Mac

某掲示板でSpryを使ってXMLをテーブル表示した場合に、数を制限して表示する方法が分からないとの質問を見て、試してみました。

テーブル表示の場合、trにspry:repeatが入ることになると思うので、コレに続けてspry:if="{ds_RowNumber} < 5"を追加してみたのですが、ダメ。spry:repeatだけをtrから外して、trの親としてdivを追加してその中にspry:repeatを入れてみました。コレもダメ。tdにspry:ifを入れると機能しているようなのですが、trにspry:repeatとspry:ifを同時に入れることも出来ず、divで囲んでもダメなので、他によい方法はないかと悩んでいたら、Adobeのページにspry:ifではなくspry:testを使ったサンプルを見付けました。試してみるとspry:repeatとspry:testを同時に使用しても動きます。

書き方は

<tr spry:repeat="ds1" spry:test="{ds_RowNumber} < 5">

この様な感じです。ds_RowNumberは0から始まるので、5件分表示されます。リピートの中で条件分岐を行っているので、ちょっと気に入らないです。もう少しスマートなやり方がありそうな気がするのですが、どうなんでしょう?forループに相当するモノが欲しいです。もしくは、spry:repeat="ds1;0-5;"とか区切りは何でも良いのですが、始めと終わりが指定できる仕組みが欲しいですね。

Spry 1.4 デベロッパーガイド
>>関連リンク

Dreamweaver CS3を使っていると、コード入力でSpryのコマンドの入力補完をしてくれます。便利です。やはりDreamweaverを使っている場合はSpryを使うべきなのかなぁ。Spryは、まだ魅力を見出せないんですよね。Dreamweaverのサーバービヘイビアと連携が楽になるとか、もう少し使い勝手が向上しない限りは使う辛いです。

閲覧数: 3679 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト