2008年01月10日

Flex BuilderでActionScriptプロジェクト @ Flash

過去にFlex SDKで作っていたソースをFlex Builder 2でActionScriptプロジェクトを作って試してみました。

先ずは、ファイルメニューから「新規 > ActionScriptプロジェクト」を選択。設定のダイアログが出るので、プロジェクト名を入力して、Papervision3Dなどを使っていたので、そのソースの登録も行います。Flex SDKを今まで使っていたので、そのディレクトリー下にあるframeworks/srcを指定します。

あとは、移植予定のソースからクラス名を変更してコピーペーストするだけ。なのですが、Flex Builderの場合、変数の型宣言を可成り厳格にチェックするようにデフォルトで成っているようなので、何個か警告が出ました。(^_^;) プロジェクトのプロパティで厳密なチェックを無効にすればそのままでもコンパイルできるのですが、警告が多くなかったので、全部修正しコンパイルを行いました。所詮はActionscriptのファイルなので、大差なく簡単にFlex Builder用のActionScriptプロジェクトに出来ました。

今まで、MXMLを使わないActionScriptベースのFlexだったらXcode +Flex SDKでも十分作業できると思ってましたが、Xcodeでコードを書いていると、Flex Builderほど親切に警告してくれないので、やはりFlex Builderが必須ですね。DreamweaverやFlashやFireworksなどを使っているからこそ思うのか、Flex Builderの出来に関しては細かな部分で不満はありますが、開発環境としては他に変わるモノがないので、購入はほぼ確定ですね。しかし、3がそろそろ正式に発表になりそうな気がするので、もう少し待ちたいです。

閲覧数: 4248 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト