2009年06月10日

動画キャプチャーソフト「ScreenFlow」 @ Mac

img1 img2

そう言えばその後をココの日記に書いてなかったですね。

先日、動画キャプチャーソフトのScreenFlowを結局買いました。12180円也。

最近、色々と出費があるので、買うかどうするか悩んだのですが、ダウンロードして試用してみたら、思っていた以上に良くて、買ってしまいました。

単にスクリーンを動画キャプチャするだけだったら、Snapz Pro Xで十分だったのですが、動画マニュアルとして仕上げたい場合、Snapz Pro Xは単に録画できるだけで、録画した後に編集しようと思った場合、他の編集ツールが必要になります。その点、ScreenFlowは録画した後に、テロップを入れたり、必要なところをズームしたり、マウスの場所にスポットライトをあてたり、色々と便利な機能があります。これらの部分は、マウスの位置とかクリックしたタイミングとか、データとして記録してない限りは、編集に生かせないし、データとして記録していたとしても、他のムービー編集ツールで、それらを利用して視覚的に分かりやすく仕上げるのは相当な労力が必要です。そんな面倒な事を物凄く簡単にしてくれるScreenFlowは凄いです。動画キャプチャ時にウェブカメラの映像も記録できるので、スライドを見せながら喋っているものを記録することも出来、セミナーの記録にも最適です。

購入する時は1万円オーバーのキャプチャソフトは、悩みましたけど、実際に使ってみると、何でもっと早くに購入しなかったのか、後悔しました。今後は勉強会などで自分が喋る時は、これで記録しようと思います。


スクリーンキャプチャ/動画キャプチャーソフト:ScreenFlow(スクリーンフロー)
>>関連リンク

閲覧数: 3419 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト