2006年10月13日

ウェブページのスクリーンキャプチャ @ Mac

img1 img2 img3

Mac用のウェブページを画像として保存するソフトを幾つか紹介。

先ずはCoralです。これはWebKitを利用した、コマンドラインのウェブページを画像として保存出来るソフトです。JPEGやPNG、PDFなどで保存することが出来て、サイズの指定も出来るのですが、コマンドラインでの操作になるので、少し敷居難いです。誰にでもお勧めできるモノではないです。

Coral
>>関連リンク

次にPaparazzi!。これはCoralとは違いGUIが付いているので、使用は簡単です。ただし、ログインをするようなページの場合、Coral同様ちょっと具合悪いです。

Paparazzi! - Screenshots
>>関連リンク

そして、Page Saver。上記の二つとは違いこれは、単独で使うモノではなく、Firefoxの機能拡張として利用します。インストールしてしまえば使い方は至って簡単。表示している部分を画像として保存するか、表示しているページの全てを画像として保存するかを選択するだけ。初期設定で画像のサイズも指定できるので、blogなどへ画像を掲載する場合に便利です。ただし、保存できる画像がPNG形式のみなので、JPEGが欲しい場合は変換の必用があります。

ちなみに、Page Saverは無料のBasicと有料のProがありますが、基本的な使い方としてはBasicで十分。

Pearl Crescent Page Saver
>>関連リンク

最後に、画像のキャプチャソフトではないのですが、画像変換ツールの紹介もしておきます。

Mac OS X 10.3以降は標準でsips(scriptable image processing system)と言うコマンドが存在します。Coralの様にTerminalでの操作なのでこれまた敷居が高いですが、慣れてしまえば結構便利です。出来ることはフォーマット変換、サイズの変換、アイコンの追加などです。001.pngを001.jpgに変換する場合は、

sips -s format jpeg 001.png --out 001.jpg

こんな感じです。Page SaverはPNGでしか保存できないので、jpegへの変換だけならばsipsで簡単にできます。大きなアプリケーションを起動することなく出来るので、便利です。

最近は、Coralを使ってないので最新版では改善されているかも知れませんが、Coralでサイズを小さくキャプチャすると画像が汚くなっていたので、100%でキャプチャしておいてsipsでリサイズしてました。

ちなみに上の画像はPage Saverでキャプチャ(320px制限)してから、sipsでフォーマット変換し、アップしてます。日記の仕組み上、サムネイル(160px制限)を自動生成しているので、オリジナルが見たい人はサムネイルをクリックして元画像を表示してください。サムネイルはImageMagickを利用して生成しています。

Page Saverのリサイズも綺麗ではないみたいなので、リサイズはsipsでやった方がよいかも。

閲覧数: 3920 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト