2008年01月22日

Wiiリモコンでモーションキャプチャ @ 3D

丁度一年前に「wiiリモコンでモーションキャプチャ」と言うタイトルの日記を書いていたようなのですが、当時は赤外線カメラが付いているなんて知らなかったので、体中にWiiリモコンを付けて・・・云々と書いてました。赤外線カメラが付いているならば、体には赤外線LEDのマーカーを沢山付ければ良いですね。でも、検知できるポイントが4個までらしい。人のモーションキャプチャーには少なすぎですね。腕だけとか一部だけならば可能ですが、それでは何に使うんだって感じですね。ジェスチャーでアプリケーションをコントロールする位には使えるかも。マイノリティーリポートは出来そうです。(笑)

無理矢理全身をモーションキャプチャーするのならば、認識できるポイントが少ないので、LEDを点滅(全てが同期して4つを1グループとして点滅するか、非同期でマーカー毎に周期を持つ形で点滅)させて判断するならば、多くのマーカーを認識できるかも。動きが激しいとマーカーを特定できないと思われるので致命的ですが・・・。

仮にモーションキャプチャーは難しくても、タンジブルインターフェイスなんかには応用できるかも。タンジブルビットを手に持つと光源が隠れる可能性があるので、下面に赤外線LEDを配置して、ガラステーブルかな。誰か実験的に作ってみてください。遊んでみたいです。

閲覧数: 4547 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト