2008年09月01日

AIRでマウスカーソル付近にスポットライトを @ Flash

img1 img2 img3

Adobe AIRでマウスカーソル付近にスポットライトをあてたようなアプリを作ってみましたが、動きがイマイチ。背景との処理が絡むので遅くなるのかも。まぁ使えなくはないですけど、快適とは言えない。

それから、AIRでウィンドウスタイルをカスタムクローム(透明)にして、MovieClipのフィルターでぼかしを適用しても実行時には反映されないようです。残念。

もう一つ、

stage.nativeWindow.alwaysInFront = true;

と設定しても、必ずしも最前面に成るとは限りません。OSの上のメニューやDockが最前面に出るので、不自然。QuickSliverを起動した場合も自作のスポットライトアプリより手前に表示されてしまいます。AIRでは理想的な挙動は無理そうです。FlashLightならば正しくメニューやDockよりも手前で動作してます。当然か。(^_^;)

試しにWindowsへもインストールしてみました。一応使えるけど、やはり動作は鈍いです。

キャプチャを見て勘違いされても困るので、一応補足。アルファの設定を少し変更したりしていたので、MacとWindowsのキャプチャで背景の明るさが違ってます。Macが80%でWindowsが50%です。

閲覧数: 3369 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト