2009年04月16日

未来楽器プロジェクト @ Flash

MAKE: Japanで、面白そうなモノが紹介されてました。「未来楽器プロジェクト」は自作のマルチタッチディスプレイを使って、Flashでシステムを作っているようです。

マルチタッチディスプレイをどの様に実現しているのか、気になって調べてみたら、ニコニコ動画に元になっていると思われる実験の映像がありました。どうやら赤外線のレーザーダイオードが肝となっている様です。この仕組みのお陰で、MacBookのディスプレイをそのままマルチタッチディスプレイに出来たりしているようです。

マルチタッチディスプレイは以前から興味があり、FTIRを作ってみたいと思ったんだけど、「未来楽器プロジェクト」で使われている方法の方がスマートだよね。作るならばこっちを試してみたいです。ただ、赤外線のレーザーダイオードって安くないよね。何処でも売っている代物でもないっぽいし。光学ドライブをばらして取り出す方法が有るみたいなんだけど、可成りデリケートなパーツらしく、壊れる事も結構あるらしい。安くて簡単に扱えるモノならばすぐにでも試してみたいんだけどなぁ。

Design and Media Technology Blog by nucode: 未来楽器プロジェクト
>>関連リンク

MAKE: Japan : マルチタッチなAVシーケンサ
>>関連リンク

閲覧数: 2420 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト