2010年07月21日

iPadで裸眼立体視 @ 3D

面白そうなモノを発見。iPadを使って裸眼立体視ディスプレイを作られてます。アクリル製?ピラミッドの様なモノの上に、iPadを置いて、iPadの映像をピラミッドに反射して見せている様です。素材として、どの様なモノを使っているのかは映像からは分かりませんが、ハーフミラーみたいなモノなのかな。でもそれだけで、立体的に見えるのかは疑問。実物を見てみたいですね。

それから、もし、アクリル製ならば、FTIRみたいな仕組みと組み合わせて、マルチタッチディスプレイになっていると面白そうな気がしました。

aircord blog
>>関連リンク

個人的には、プロジェクターとか、iPad位の大きさモノを使うならば、凹面鏡を使った裸眼立体視のディスプレイとか作ってみたいな。電子工作する必要があるので、それらと組み合わせて何処まで、コントロール出来るかが鍵だったりしますが・・・。もしかすると、表示する方のフレームレートを可成り高くしないと出来ないので、表示その物が出来ないとか同期が取れないかも。

閲覧数: 3843 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト