2008年12月13日

Javascirpt製マークアップ・エディター「SmartMarkUP」 @ ウェブ

img1 img2 img3

現在制作中のCMSにHTMLエディターの様なモノを追加したいと思っていたところに、丁度良さそうなモノを見付けたので試してみました。

導入にはスタイルシート関連を2行。

<link type="text/css" rel="stylesheet" href="smarkup/skins/style.css" />
<link type="text/css" rel="stylesheet" href="smarkup/skins/default/style.css" />

そして、Javascirptを数行書くだけ。

<script type="text/javascript" src="smarkup/smarkup.js"></script>
<script type="text/javascript" src="smarkup/conf/html/conf.js"></script>
<script type="text/javascript">
SMarkUp.bind(
'id', //textarea id
'html', //makup configuration name
300 //height of textarea
);
</script>

物凄く簡単です。ただ、幅が535px位に成ってしまうので、現在制作中のCMSの横幅を少し修正する必要がありました。幅が狭いと、テキストエリアの上に並ぶアイコンが改行されてしまいます。(カスタマイズ出来る様なので、アイコンの数を減らせば、幅は狭くても使えるかも。)

当初は、TinyMCEの様なWYSIWYGエディターも考えていたのですが、自分で管理するページなので、HTMLエディターの方が理想的。まさにこれは丁度良かったので、採用してみようと思います。

SmartMarkUP Universal markup editor and platform!
>>関連リンク

JavaScript産の導入が簡単で強力なマークアップエディタ*ホームページを作る人のネタ帳
>>関連リンク

TinyMCE - Home
>>関連リンク

閲覧数: 2987 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト