2007年04月05日

タイマーIC 555 @ 電子工作

img1 img2 img3

電子工作をする上で基本中の基本が555を使ったタイマー回路だと思うのですが、こういう基本的な部分は私の場合未経験。(^_^;)

とは言うものの、何かの役に立つかもと思って、LMC555とNE555Nを持ってます。秋月で注文するときに序でに買ったモノです。

で、何故に今頃555なのか。それは下記のmixiトピックです。要約すると、秋月で買った555(SOP)でタイマー回路を作ったのだが、半田が上手く行かず、使い物にならなくなったので、クレームを入れたと言うモノ。詳しくはmixiのトピックを見て下さい。

問題のmixi内のトピック。

[mixi] 電子工作 若葉組 | 555ICを使ったタイマー回路製作
>>関連リンク

[mixi] 秋月電子 | 最低でした。
>>関連リンク

回路は下記のページ。

555によるフリーラン発振動作その2
>>関連リンク

試しに自分でも作ってみたのですが、問題なく動きます。当然ですね。

タイマーICの555は秋月で買ったLMC555です。半田付けするのは面倒なので、ブレッドボードを使ったことと、電源は5VのACアダプターを使いました。その他はそのまま書いて有る通りに作りました。

作ってみて、DIN SYNC実験用のクロック発生器に丁度良いなぁと思ったりしましたが、抵抗とコンデンサーとダイオードを付けなければ成らないので、内蔵発信器が使えるPICの方が楽ですね。コスト的には555を使った方が安上がりですけど、沢山作るモノでもないので、やはり自分としてはPICですね。

閲覧数: 13892 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト