2008年02月07日

MSゴシックとMS明朝 @ Windows

Windowsに標準でインストールされている日本語フォントは個人利用以外で使用することが出来ず、商用利用する場合は、別途ライセンス契約が必要と言うことは知ってましたが、MSゴシックとMS明朝はリコーが作ったモノなんですね。知りませんでした。そもそも、それらのフォントを仕事で使おうなんて思わないので、調べたこともなかった。

Copyright Permission
>>関連リンク

リコーフォント メールマガジン
>>関連リンク

Liner Note - 無償で商用利用できて品質の高い日本語フォント一覧
>>関連リンク

ちなみにMac OS Xのヒラギノは、ちょっと微妙な感じです。埋め込みとか、再利用可能な形はNGだと思いますが、それ以外は・・・。

千都フォント|サポート|Mac OS X バンドルのヒラギノ OpenType について教えて欲しい。
>>関連リンク

千都フォント|サポート|FAQ|ライセンス
>>関連リンク

デジタルコンテンツ使用許諾を含む「千都フォントライブラリー Creativeシリーズ OpenType OT-00 ヒラギノ基本6書体パック Ver.8.0」として販売されているので、買った方がよいのかも。

Adobe製品にバンドルされている小塚明朝や小塚ゴシックは再利用不可能な形での利用ならば、商用利用も可能のようです。Adobe製品の場合、非商用で使うケースの方が少ないでしょうから、当然と言えば当然か。

閲覧数: 8497 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト