2006年11月26日

mikroC for PIC @ Windows

img1 img2 img3

どうもSDCCが上手くコンパイルできてないケースが有るようなので、SDCCは簡単な用途に限定して使うことにして、違うコンパイラを探す必用がありそうです。

以前、HI-TECH PICC compilerにMac版があることを知り、ダウンロードしてインストールしてみたりもしたのですが、これは使い方が全く分からなかったので、却下。CCS - PIC C コンパイラーは情報が多いのですが、購入する場合のことを考えると若干高い。そう言う状況から、SDCCを選択したのですが、どうも具合悪い。そんな中で見付けたmikroCが良さそうな雰囲気だったので、ダウンロードして現在試用中です。気に入った場合は購入するつもりです。

問題は、Windows用しかないこと。現在もPICライターはWindows用のソフトを使っているので、Windows無しには開発が出来ない状況です。この際拘りは捨てて、開発できる環境で開発することにします。ただ、Windowsに繋いでいるディスプレイがコンディションが悪いので、VNCサーバーを起動してiBook上でWindowsアプリを操作します。この状態で暫く使ってみます。

以下に関連情報をメモ

mikroElektronika | Solutions for the embedded systems
>>関連リンク

PICマイコンと組込機器はおまかせ マイクロテクニカ
>>関連リンク

CCS - PIC C コンパイラー
>>関連リンク

HI-TECH PICC compiler and embedded software tools for the Microchip PICMicro
>>関連リンク

mikroC関連の記述があるサイトもメモ。

SFC
>>関連リンク

PICとMikroC - PICとMikroC
>>関連リンク

[mixi] PIC | 「MikroC」の情報交換
>>関連リンク

閲覧数: 8572 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト