2008年08月21日

iPhone用立体視アプリ「iHologram」 @ 3D

iHologramというモノが公開されてました。

いやー、同じような事を考える人は居るよね。同じ事を思いついたときに、特別なアイデアだとは思ってなかったけど、実際に動いている状態を見せつけられると悔しいなぁ。自分がiPhoneもiPod touchも買ってないから仕方ない事だけど、何だか悔しいなぁ。

David OReilly - BLOG - Animation, Ideas, Information etc
>>関連リンク

でも自分として本命と考えているのはこの程度のモノではないです。iHologramの仕組みだと見る人の位置を考慮できないので、頭を動かしたときに立体感を味わえない。ココが弱点なんですよね。やはりノートパソコンに内蔵されたカメラとOpenCVを組み合わせた方法が、視点を考慮した表現できるので、インパクトは大きいのかなと思います。映し出す映像もロボットアームのような可動式のカメラを使って撮影すれば、更に面白いかなと思います。更にARToolKitも組み合わせれば、可成り面白いと思う。

閲覧数: 7482 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト