2011年04月19日

iPadで映画のレンタル、再び @ 映画

iPad用のHDMIアダプターが到着したので、HDCP(著作権保護技術)の確認も含めて、再びiTunesストアで映画のレンタルをしてみた。

前提条件として書くと、ディスプレイは先日購入したBenQ E2420HDで、HDMIアダプターはサンワサプライの500-HDMI003です。ケーブルはパイオニアだったかな。3Dにも対応している奴です。

結論から書けば、一応見られるのですが、ちょっとトラブルがありました。

先ずトラブルの一つ目。アダプター到着直後にも発生したのですが、音が出なくなってしまう事があります。これはHDCPとか関係なく、VimeoとかYoutubeなどの動画を見ている場合にも、音が出なくなってしまう事があります。こうなると実は結構厄介。アプリを起動し直したり、アダプターを抜き差ししてもダメ。ディスプレイを再起動してもダメ。何故にこうなってしまうのか、分かりませんが、iPhone 4に繋いでもダメ。もしかすると、E2420HD側のHDMIの問題なのかも知れませんし、HDMIアダプターの問題なのかもしれません。原因特定出来るほどHDMI対応機器がないので、確認出来ませんでした。取り敢えず、XboxにE2420HDをつなぎ替えて、再度iPadに戻すと認識したりします。

次は、映像が出なくなるトラブル。この場合、音は出ている場合もあります。これは、アプリを切り替えたりすると表示されたりする場合もありますが、HDCPの認証が切れて仕舞って出なくなる場合もあり、この場合も結構厄介。レンタルした映画を一度も止めることなく見るのならば、問題無さそうですが、一時停止して、一度iPadがスリープするとダメ。なかなか見られなくなってしまいます。映画を最初から再生してみたり、アダプターを抜き差しするなどして、何とか表示出来るようになりましたが、これは結構面倒です。見始めたら止めない方が良さそう。

ここまではマイナス要素ばかりですが、一つ、便利な事がありました。HDMIアダプターで映像を出力している場合、音声の出力先もHDMIに成ってしまうのですが、iPadにヘッドホンを繋ぐと、音声はHDMIではなく、ヘッドホンから出ます。E2420HDのスピーカーは音がサイテーなので、iPadにヘッドホンを繋いで使えると良いなと思って繋いでみたら見事に使えました。これは嬉しいです。

取り敢えず、iPadで映画レンタルした場合、HDMIアダプターを使ってE2420HDで見られる事が分かりましたが、使い勝手は微妙だな。映画レンタルを頻繁にする場合はApple TVが有った方が便利そうだけど、ヘッドホン端子が無いので、E2420HDに繋いでみるのは音的に辛いな。

閲覧数: 2700 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト