2008年09月03日

Adobe Dreamweaver Developer Toolboxの便利な部分を三つだけ @ Mac

img1

とある事情により、Adobe Dreamweaver Developer Toolbox(ADDT)の便利な機能を三点だけ報告しなければならなくなり、熟慮の末、以下の三つを書いて送りました。

・ユーザーログイン

ログインできるアクセスレベルの設定が出来、アクセスレベルに応じたページが簡単に作成できる点が気に入ってます。

システム管理者やデータ登録者など、権限が違うユーザーを設定する必要があるCMSを作る事があり、アクセスレベルが簡単に設定できるADDTは非常に助かっています。

・画像のアップロード

画像のアップロードとリサイズ、サムネイル表示など、状況に合わせた画像の登録や表示が出来るファイルアップロード機能が、商品情報を沢山登録するCMSで重宝しています。

・デザインビューに表示されるサーバービヘイビア(Conditional Regionなど)

ADDTの直接的な機能ではないのですが、ADDTを使えば、デザインとロジックの関係性を有る程度デザインビューで確認できるので、非常に助かっています。
「Conditional Region」を使っている場合などに、デザインビューで条件分岐等が入っている事を確認が出来る点が非常に便利です。

他にも気に入っている点は沢山あるのですが、絞りに絞ってこの三点をベスト3って事で報告しました。

クエリビルダー「QuB」なんかも便利なのですが、代替が有りそうなので、これは次点かな。

Adobe - Dreamweaver CS3: Developer Toolbox
>>関連リンク

閲覧数: 2292 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト