2008年03月13日

Direct Note Access @ 音楽

Melodyne plugin, Version 2のDirect Note Accessが凄いです。今まで音声データを編集するときに、単音のピッチ検出を行ってピッチ変更やタイミング移動などは可能でしたが、和音が出来たものは無かったと思います。Direct Note Accessはギターやピアノの和音を含む演奏から、個別に音を抜き出しノート、タイミング、音量の変更が出来るようです。これって物凄い事です。ギターのバッキングを1パターンだけ録音しておけば、そこから様々なコードを新たに作り出せます。逆にクリエイティブな方向ではなく、ミスの修正にも使えます。ピアノのミスタッチなどでもそこの音だけを消せてしまうようです。どの程度の精度で出来るのかはまだデモ画像を見ただけなので、何とも言えませんが、許容範囲が広く実用になるのならば、これまで以上に録音した作品の修正が可能になります。ミュージシャンの実力以上の作品を制作できます。

300ドル程度のプラグインでこの様な事が出来るとなると、デモテープでのオーディションが大変な事になりそうな気がします。(笑)

プラグインはVST、AU、RTAS形式で提供されるようなので、GarageBandでも使えるようです。Ver.2が登場して、試用できるならば試してみたいです。色々持っている音ネタのバリエーションが増えるので、試したら買いたくなるかも。

celemony_ :: Direct Note Access
>>関連リンク

celemony_ :: Melodyne plugin
>>関連リンク

閲覧数: 1868 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト