2009年12月07日

IntelliJ IDEA 9 Beta @ Flash

img1 img2 img3

Flexの開発にも使えると言う事らしいので、IntelliJ IDEA 9 Betaをダウンロードしてみました。

最初に起動した時に色々とプラグインなどを訊いてくるのですが、取り敢えずFlexの開発だけが目的でインストールしたので、余計なモノは全部無効にして、Flexに関係がありそうなモノとHTML、CSS関連だけ有効にしました。

ちなみに新規でFlexのプロジェクトを作る場合は、ファイルメニューからNew projectを選択して、Creat project from scratchを選択。Select TypeでFlex Moduleを選択します。次に、モジュールの設定ですが、予めSDKを設定しておけば、SDKの選択が出来ます。Flex SDK 3.4と4を設定したところ、ちゃんとFlash Player 9と10にターゲットを認識しているようです。create sample Flex applicationがデフォルトではMXML(HelloWorld.mxml)になっているので、Actionscriptベースで開発したい場合は、Pure Actionscript sample applicationにチェックを入れれば、HelloWorld.asになります。それから、create HTMl wrapperにチェックを入れていれば、wrapper.htmlを作成してくれます。ただ、RUNした場合、Flash Playerが起動するので、ウェブブラウザでRUNしたい場合は、何か設定の必要があるのかも。

動作としてはFlex Builderよりも軽い様なので、補完機能などが、問題なければ、開発環境を移行しても良いかもしれません。ただ、現在ベータなので、多分正式版は有料だよね。その辺の金額の問題もありますが・・・。

ちなみにIntelliJ IDEA 8だと

Commercial License
$599

Personal License
$249

Academic License
$99

Classroom License
free

Open Source License
free

だそうです。オープンソースのプロジェクトならばタダで使えるのか。FLARToolkit関連をこれで開発してみるかな。

IntelliJ IDEA 9 Beta
>>関連リンク

閲覧数: 2993 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト