2006年07月04日

手作りUSB機器?USB-IOで作る電子ルーレットからWebカメラまで @ 電子工作

先月末に買った本「手作りUSB機器?USB-IOで作る電子ルーレットからWebカメラまで」をざっと見ました。本の初めの辺りはUSBの端子に供給されている5Vを使ったLEDライトとか冷却ファンを作るという内容だったので、ちょっとガッカリだったのですが、途中から面白そうな感じになってました。小型の液晶ディスプレイへの表示とか温度計なんかは応用して使えそう。デジタル時計なんかは手持ちのパーツが使えそうな感じです。

まだUSB-IOを買ってないので、難易度に関してはどの程度なのか分かりませんが、意外と簡単なのかも知れません。自分の場合、エフェクターとかアナログの回路は作ったことがあるので、半田は苦手でもないですから、ハードウェアの制作に関しては問題無さそうな気がします。しかし、問題はプログラミングですね。この本で取り上げられている開発環境だと、便利なDLLを使っていたりして、この辺の解説は無し。Macへ移植するとなるとこの辺も作らねばならないので、ハードルは高そうです。

取り敢えず、先ずはキットの購入ですね。

Km2Net
>>関連リンク

テクノキットのUSB_IO
>>関連リンク

Control USBIO module from Python on MacOSX
>>関連リンク

購入しようかとKm2Netのページを見て思ったのですが、もしかしてこれって広島の会社?近くだったら買いに行くんだけど・・・。

閲覧数: 5611 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト