2010年06月14日

Blueprint用Fireworksのコマンド @ ウェブ

Blueprint用のガイドラインをFireworksで引きたかったので、コマンド化してみました。下記のスクリプトを拡張子jsfで保存して、/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Adobe/Fireworks CS5/Commands に保存して使って下さい。

横幅950pxを基準にしているので、違う値にしたい場合は、コラムとかガッターは辻褄の合う数字に変更して下さい。

var docWidth = fw.getDocumentDOM().width
//var pageWidth = prompt("ページの幅",docWidth);
//var col = prompt("コラムの幅","30");
//var gutter = prompt("溝の幅","10");
var pageWidth = docWidth;
var col = 30;
var gutter = 10;

var orgColor = fw.getDocumentDOM().pathAttributes.fillColor;
fw.getDocumentDOM().pathAttributes.fillColor = "#D5FEFF";
fw.getDocumentDOM().addNewLayer("Guide", false);
fw.getDocumentDOM().addGuide(0, "vertical");
for (i = 1; i < pageWidth/(col+gutter); i++) {
fw.getDocumentDOM().addGuide(i*(col+gutter)-gutter, "vertical");
fw.getDocumentDOM().addGuide(i*(col+gutter), "vertical");

fw.getDocumentDOM().addNewRectanglePrimitive({left:(i-1)*(col+gutter), top:0, right:i*(col+gutter)-gutter, bottom:fw.getDocumentDOM().height}, 0);

}
fw.getDocumentDOM().addNewRectanglePrimitive({left:pageWidth-col, top:0, right:pageWidth, bottom:fw.getDocumentDOM().height}, 0);

fw.getDocumentDOM().addGuide(pageWidth, "vertical");

fw.getDocumentDOM().setLayerLocked(-1, -1, true, false);
fw.getDocumentDOM().setLayerDisclosure(1, false);

fw.getDocumentDOM().pathAttributes.fillColor = orgColor;


後になって気付いたのですが、現在のBoksはPDFで、ガイドの画像を吐き出してくれるので、それを読み込んで、ガイドラインだけ引けば良かったです。不要な人は、addNewRectanglePrimitiveを削除して下さい。

使い勝手を考えるとパネルにしておいた方が良いかも。

閲覧数: 2094 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト