2007年10月07日

Flash Player 10 (Astro) @ Flash

Adobe MAXでの発表を今頃チェックしてます。(^_^;)

やはりFlash Playerも3Dに対応するようです。シカゴで開催されたAdobe MAXの基調講演で紹介されたモノは、非常にシンプルな形状を3Dっぽく変形しただけですが、theflashblog.comの記事ではどうもそれ以上のことが出来そうな雰囲気です。

The Flash Blog » Video of 3D Features in Flash Player 10 (Updated)
>>関連リンク

一方で、akihiro kamijoさんのblogでは本格的な3Dを目的としているわけではなさそうとされてます。

akihiro kamijo: Flash Player 10 情報
>>関連リンク

それから、インバースキネマティクスの様なデモも公開されたようなので、関節を持ったキャラクターの表現に使えるツールが提供されるのかも。もっと発展して物理演算処理も出来るようになると面白いんですけどね。

その他にもデザイナー向けのFlex用環境「Thermo」も発表されたようです。PSDファイルのレイヤー構造を持ったままMXML化出来るようです。こうなるとFireworksのMXML出力って意味無いかも。

デザイナーをRIA開発に取り込め! 米Adobe、新開発環境"Thermo"を発表 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
>>関連リンク

YouTube - Flash Player 10 (Astro) Sneak Peek at MAX Chicago 2007 Keynote
>>関連リンク

閲覧数: 2447 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト