2009年05月30日

拡張現実を使った名刺「BOW cARd」 @ Flash

数日前に、私も登録してみたのですが、BOW cARdって非常に多くのマーカーを認識する様に出来てます。どうなっているのかなと思っていたのですが、「Adobe Edge: 2009年5月」の記事によると、ARのマーカーに規則性を持たせて、認識する仕組みがFLARToolKitとは少し違うようです。

普通に作ってしまうと認識するマーカーの数だけ登録しなければならないので、具合悪いよなと思ってましたが、そう言う事でしたか。reacTIVisionもこれと同じ事なのかな。

Adobe Edge: 2009年5月 BOW cARd:AR(拡張現実)を使った「遊んでもらえる名刺」
>>関連リンク

BOW
>>関連リンク

閲覧数: 2746 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト