2013年05月14日

[Unity] ARライブラリーまとめ @ iOS

4月に色々とUnityで使えるARライブラリーを試した時にまとめてなかったので、ARライブラリーの一覧だけまとめておきます。

Vuforia | Augmented Reality Unleashed
>>関連リンク

metaio | Augmented Reality
>>関連リンク

IN2AR | Cross-platform Augmented Reality Engine | Augmented Reality | Flash AR | Natural Features Tracking | Markerless | Mobile
>>関連リンク

String(TM) Augmented Reality
>>関連リンク

以上、4月までの時点で試したライブラリーでした。

Unity内でのプレビューに対応しているVuforiaが一番開発はし易いです。ただ、Vuforiaにも不得意な部分が有ったり、それぞれ特徴が有るので、実際には案件によって使い分けに成ると思います。ライセンス料金が高い物もあったりするので、コストを抑えたい場合は、実質Vuforiaの一択かなとは思いますが。

以下、まだ試してないもの。いつの間にかARToolKitもUnityに対応してたので、書いておきます。

ARToolKit for Unity - ARToolworks
>>関連リンク

閲覧数: 2369 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト