2007年08月30日

ガムテープ文字、修悦体 @

全然知らなかったのですが、新宿駅の道案内をガムテープで書いたことで話題になっている人が居るようです。現在は日暮里駅でお仕事をされているらしい。

もともと、警備員の方なのかな。声で誘導しても聞いて貰えないので、ガムテープで書いたらしく。最初は非公認。しかし、その出来映えから駅から公認されてあれこれ作ったようです。新宿時代は文字が太く力強いです。色遣いも新宿の雑多な感じに適した雰囲気。一方。現在の日暮里では線が細め。

何れも微妙にバランスが悪いような文字なのですが、その辺がまた味わいでもあり面白いところです。作っている様子が写っている動画がYouTubeにあり、作っている様子を見たのですが、可成り不思議な作り方をしてます。何重にもガムテープを貼っていき、不要となる部分を剥がしたり、カッターで切り取ってアールを付けたり、その切り取った部分を対角部分に貼り付けたり、作っている堅いでは完成が予想できないです。見ていて面白いです。

修悦体で新宿駅が便利に(佐藤修悦さんのガムテープフォントドキュメント) トリオフォー[34]
>>関連リンク

この手の物は誰かがフォントを作るだろうなと思うのですが、まだ本格的には動いてないのかな。似たようなフォントを作っている人はいるようですが、佐藤さんが拘っている、人偏部分が全然違います。

Part.1

Part.2

日暮里スペシャル

閲覧数: 3220 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト