2005年06月28日

Longhornの新フォント @ Windows

次期Windowsのシステムフォントが「MSゴシック」から「Meiryo」へ変更されるんですね。知りませんでした。それにしてもこの「Meiryo」ってちょっと変だよ。WindowsってXPに成ってからスタートメニューが変なデザインになるし、今度はフォントが巫山戯たフォントになるようです。ますますやる気を失う環境になってます。使っていて楽しくなるシステムとまでは言わないまでも、邪魔をするシステムは使いたくないですね。Windowsの場合、利用者が幅広いので、事務的な作業をしている人も居れば、ゲームなどで使っている人など幅広いユーザーがあり、的を絞りづらい事は分かるんだけど、わざわざ巫山戯たデザインに走る理由は見あたらないです。ユーザーのやる気を削いで利用時間を短くしようとしているのでしょうか?ウェブデザイン上も「MSゴシック」が無くなるのは困る状況もあるので、是非とも残して頂きたいです。出来ればシステム全体の見た目も古いWindowsの様になる切り替えも欲しいです。基本はMacなのですが、Windowsマシンも使っているので、妙なシステムに成られても困ります。

Avenue朝日:「フォント対決!」 Mac OS X "Tiger" VS Windows "Longhorn" 「Longhornの新フォント”Meiryo”編」
>>関連リンク

閲覧数: 2722 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト