2007年01月10日

LCDキャラクタディスプレイモジュール @ 電子工作

img1 img2 img3

秋月で購入したLCDキャラクタディスプレイモジュールにヘッダーピンを付けて、動作確認しました。「デカ文字16×2バックライトなし」も「超小型LCDキャラクタディスプレイモジュール(16×2行バックライト付)」も共に端子が一列のタイプで、ピン配列がHOSIDEN HLM3205と全く同じでした。ただ、表示方向と付いている端子の向きが逆だったので、以前実験に使っていたブレッドボードにそのまま付けられず、別なところに繋いでみました。

「デカ文字16×2バックライトなし」は思ったよりもでかくて使いづらいです。(T_T)

一方。「超小型LCDキャラクタディスプレイモジュール」は非常に良いです。配線部分が一列なので、ヘッダーピンを付ければ、そのままブレッドボードに繋げられることは勿論、場所を取らない点が非常に良いです。バックライトは必要ない気もしますが、後々、使うこともあるかも知れないので、無いよりは有った方がよいかなと・・・。

これまで、幾つかLCDキャラクタディスプレイモジュールを買ったのですが、当初はどの様に使えばよいのか分からず、どの様なディスプレイがどの様な場面で最適なのかも分かってなかったので、色々と買ってしまったのですが、「超小型LCDキャラクタディスプレイモジュール」がブレッドボードに使う場合は最適ですね。今度、秋月で何か買う機会が有れば、もう一つくらい、買いたいです。

閲覧数: 7263 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト