2007年07月04日

Adobe AIR Extension for Dreamweaver Beta 1 @ Mac

img1 img2

気になることがありAIRのDreamweaver用機能拡張を試してみました。

正式に日本語版に対応してないので、Dreamweaverが起動するときにエラーが出ますし、ファイルを開くときにエラーが出て可成り具合悪いです。

解決する方法はないものかと思って検索してもAIRInit_onOpen.htmの

if (attrName && attrName.toLowerCase() == "client keywords")

この部分を書き換えれば解決できるところまでは分かりましたが、どの様に書き換えればよいのか分かりませんでした。スペイン語の書き換えは見つかったのですが日本語は不明。

Adobe - Adobe AIR Extension for Dreamweaver
>>関連リンク

では日本語版のDreamweaver CS3で使えないのかと思ったら、そうでもないらしい。下記のウェブページに使えそうなことが書かれてありました。

akihiro kamijo: Adobe Apollo 改め Adobe Integrated Runtime (AIR) パブリックベータ開始
>>関連リンク

エラーが出て邪魔なので機能拡張は外そうと思うのですが、その前に少しだけ実験しました。

エラーを無視して試しにAIR用にディレクトリーを作成し、Dreamweaverでプロジェクトを定義。取り敢えずindex.htmlでファイルを作成。日本語を表示する場合UTF以外では文字化けするらしいので、UTFにキャラセットを変更。適当にHTMLに文字を書いて保存。パッケージ化のメニューを選択して、各種設定のダイアログでindex.htmlをRoot Contentに指定し、その他必要なところが有れば設定。後はPackageボタンをクリック。で、出来上がり。.airファイルが出来ているので、それを利用してインストールすれば、AIRアプリケーションがインストールされます。

試しにYoutubeなんかのFlashを記述してパッケージにしてみたのですがダメっぽいです。外部のswfはダメなのかな。

HTMLベースでアプリケーションの開発が出来るので、面白そうなんですけどね。まだ手を出すには時期尚早なのかも。

AIR:Dreamweaver CS3 Extension - Adobe Labs
>>関連リンク

閲覧数: 2104 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト