2005年09月26日

DATが調子悪い @ 音楽

10日と17日に広島FMで放送された坂本龍一氏のインタビューをDATで録音していたので、整理しようと思って再生したら、17日の方は問題なかったのですが、10日の方のテープが妙な事になってました。(T_T)

再生するとゲート(エフェクタ)のスレッショルドを間違えたかの如くの音声になってしまい、その状態が数秒続いてテープの走行が止まってしまいます。テープを早送りして後ろの辺りでは大丈夫なのですが、頭の辺りは全然ダメ。駆動系が死んだのかと思ったりもしたのですが、別なテープでは大丈夫なので、そう言う事でも無さそうな気がします。テープが不良品だったのだろうか?トホホ。

取りあえず、エアチェックはDATだけでなくMDも一緒に録音してあったので、そちらからパソコンに取り込みました。我が家のMDはデジタルの出力もないし、ライン出力もないので、ヘッドホンの端子から出力しました。(T_T)

DATは暫く使ってない期間があったのでその間に具合悪くなったのかなぁ。テープが不良品だったのならば、それはそれで本体を修理に出す必要もなく助かるのですが、今後必要なときに本体が動かないなんて事になったら困ります。

閲覧数: 2411 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト