2009年03月13日

平沢進のテクノ実験工房 @ 音楽

FM群馬で放送された「平沢進のテクノ実験工房」を某所で発見。聞きたかったよ。十数年の時を経てやっと聞けた。

何故に聞きたかったかというと、実はこの番組で、私の作った音が紹介されたのですが、それがいつどの様な形で放送されたのか、確認できないままになっていたからなのです。

こういう事を書くとちょっと不味いのかもしれませんが、この番組で私の作った音が放送された事に関して、随分昔の事なのでバラしてしまいます。(^_^;) 第十回目の放送の、埼玉県上尾市のドルフィンわたなべ「ワークス No.1」として紹介された作品は、私がROLAND SH-101を使って、お遊びで作ったモノでした。番組開始以前に録音したモノで、番組を聞いて投稿した作品ではありません。

放送された経緯ですが、当時働いていたスタジオで、ディレクターさんがラジオの投稿作品用に何か無い?と言ったので、私がお遊びで作った作品集DATを聞いて貰い、その中から採用されたモノが「ワークス No.1」として放送されたモノです。放送では音が悪いとか言われてましたが、シンセ以外は、スタジオの高価な機材だったんですけどね。SONY PCM-3348を使って大量にSH-101を重ねたので、仕方がないか。フレーズがいい加減とか言われてましたけど、アナログシンセのS&Hなので、打ち込んでませんから。<言い訳

今回たまたま音源を見付け、やっと聞けて、平沢さんのコメントを知る事が出来ました。意外と気に入っていただけたみたいですね。こんな中途半端なモノをどうするんだろうと思ってましたが、それはそれで良かったみたい。

それから、放送当時は、FM群馬だったので、知っている人で聞いた人は殆ど居ないだろうから、別に恥ずかしいとか思いませんでしたが、現在は某動画サイトにアップされてしまっているので、世界中の人が聞けるんですよね。ちょっと恥ずかしいかも。音が恥ずかしいと言うよりも何故にドルフィン?とか。(笑)

ちなみに、埼玉県上尾市に住んだ事は一度もありません。(爆)

閲覧数: 3296 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト