2006年12月25日

Shade 9でメタボール @ Shade

img1 img2 img3

ここ何年か年賀状のキャラクターはメタボールを使って作ってきたのですが、今回は自由曲面の方が作りやすいかなと思い、少しだけ自由曲面で作ってみました。しかし、何か違う。体全体を自由曲面で作ってしまうと在り来たりなフォルムになってしまいそうで面白くない。結局メタボールで作ることに・・・。

Shade 9でメタボールは当然初めてのことだし、メタボールなんて滅多に使わないので、動作が重そうだなと思いつつ顔を作っていたら、妙なことに気付きました。融合可能スケールがマイナス極性の時に生きてない雰囲気。キャラクタの目の部分をマイナス極性でくり貫いてから眼球を入れるので、このくりぬきのエッジを調整していたらどうも上手く行ってない雰囲気。もしかすると8以前の挙動と違う仕様になってしまったのかも知れませんが、具合悪いです。(T_T)

Shade 9のヘアーサロンを使ってイノシシの毛並みを作ってみたかったのですが、メタボールがまともに使えないのでは話にならないので、Shade 8.5を使うことにします。レンダリングも9でメタボールでは時間が掛かっているような気がするので、9を導入するのは少し早すぎたのかも。

20時55分追記:
1枚目の画像のバランスでは可愛い怪獣のような雰囲気だったので、配置などを変更して、3枚目の様に変更しました。細かなバランスは、明日にします。

閲覧数: 3313 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト