2010年05月05日

iProcessing @ iPod touch

iProcessingなるモノを見付けたので、少し試してみました。

ダウンロードしてサンプルなどを見て分かったのですが、これってProcessing.jsをただ単にWebKitで表示するというモノではないんですね。Javascript版のProcessingをMobile Safariで表示しているだけなのかと思ってましたが、どうやらAppceleratorのTitaniumがベースになっている様です。

TitaniumもHTMLベースでJavascriptを使ってアプリを作る環境ですが、iProcessingは更にProcessing.jsを使って作る事を目的としている環境ですね。多分。

既に、ProcessingやProcessing.jsの使い方が慣れている人は、もしかすると、使いやすい環境なのかも。パフォーマンスがどうなのかは、サンプルだとシンプルすぎてよく分かりませんでした。

iProcessing
>>関連リンク

Processing.js
>>関連リンク

Titanium Mobile Application Development | Appcelerator
>>関連リンク

閲覧数: 2409 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト