2009年08月01日

Yahoo! Japan Internet Creative Award 2009 @ ウェブ

今日からYahoo! Japan Internet Creative Award 2009の受付開始。17日までに公開すればよい様なので、まだこれから作り始めても時間はある。

部門としては「ウェブコンテンツ部門」と「バナー部門」があります。「バナー部門」は公共広告だったりYahoo! JAPANがテーマだったり、題材が指定されているのですが、「ウェブコンテンツ部門」は特に制限は無さそうなので、アイデアが非常に重要になりそうな気がします。「バナー部門」はメッセージとデザインが重要なかなという気がします。

賞を見ると、それぞれの部門で「Gold」「Silver」「Bronze」があり、これは審査の基準や受賞に有利なテーマの対象が分かりませんが、特別賞の「Creative Hack賞」「Silverlight賞」「デジタルハリウッド賞」の内、「Creative Hack賞」と「Silverlight賞」は対象が明確。「Creative Hack賞」は所謂マッシュアップ作品が対象で、「Silverlight賞」はその物ずばりSilverlightを使っている作品が対象です。

FAQを見ると過去の受賞作品でも問題ない様なので、「Creative Hack賞」にMashup Awardに出した作品でも大丈夫だと言う事ですね。「駅の掲示板」をリメイクするかな。と思ったりしたのですが、審査環境がInternet Explorer 7なんですよね。Firefox 3.5が入っていれば、Geolocation APIが使えるのに。

Yahoo! Japan Internet Creative Award 2009
>>関連リンク

Yahoo!デベロッパーネットワーク
>>関連リンク

閲覧数: 1880 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト