2007年02月12日

Yahoo! Pipes: Rewire the web @ ウェブ

img1 img2 img3

面白そうなサービスをYahoo!が始めてました。まだ日本では始まってないので、久々にyahoo.comへログイン。しようと思ったら、アカウント紛失。(T_T) 仕方がないので、再度登録して無事ログインできました。

早速、Yahoo! Pipesを試そうと思ったのですが、マウス操作が基本のインターフェイスなので、ぱっと見、何をすれば分かりません。使い方を解説しているところがあったので、そこを参考に以下の手順で試してみました。分かってしまえば簡単です。

先ずは、RSSをソースとして登録します。ソースメニューの中にあるFetchを右の方眼紙みたいなエリアへドラッグ&ドロップ。これでURLを記述するウインドウ(?)が出来ます。必要なRSSのURLを記述します。

このRSSをそのまま出力したい場合は、ソースのFetchの下にある出力ポイントから、Pipe Outputの上の入力ポイントへ、マウスをドラッグして繋ぎます。下のDebuggerのRefreshをクリックすると、そのまま出力されます。

これだけでは面白くないので、今度はフィルターです。接続した繋がりを切りたいので、接続ポイントの付近にカーソルを移動し、近くに表示されるはさみマークをクリックして接続を解除します。次に、Operatorsの中のFilterを、右の作業エリアにドラッグ&ドロップします。ブロックか、許可(Permit)の設定を選び、ルールをその下に記述します。タイトル中の特定の文字列のみを選ぶとか、フィルターを記述します。設定が終われば、ソースのFetchの出力をFilterの入力に繋ぎ、Filterの出力をPipe Outputの入力に繋ぎます。これで設定完了です。

ココまでが基本ですね。他にも色々出来そうなので、また機会が有れば、書くかも。

Pipes: Rewire the web
>>関連リンク

残念ながら今のところフィルターに日本語を書いても上手く動作しないので、魅力半減です。まぁ、わざわざこの様な方法をとらなくても、同様なことは他の方法で出来るんですけどね。

閲覧数: 1638 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト