2008年04月16日

待受Flash @ 携帯電話

img1 img2 img3

INFOBAR 2はFlash Lite 2に対応しているようなので、待受Flashを作ってみました。元々入っている時計で気に入ったモノがなかったので、作ってみようと思い実験してみました。意外と簡単に作れるモノで、なかなか面白いです。

今までDevice Centralをまともに活用した事がなかったので、メリットがイマイチ分からなかったのですが、Flash Liteの開発では必需品ですね。Flash CS3との連携が出来て、とても便利です。

取り敢えず動くモノを作ってみたので、暫く使ってみて、今度またデザイン的に少し考えてから作ります。

Adobe - Adobe CS3: Device Central
>>関連リンク

KDDI au: 製品ラインアップ > INFOBAR 2
>>関連リンク

閲覧数: 4336 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト