2007年01月02日

没になった年賀状の案 @ 電子工作

img1 img2

今年の年賀状も結局Shadeで3DCGに成ってしまったのですが、当初は実は違う事を考えてました。

昨年後半から取り組んでいるPIC(マイコン)を使って、7セグメントLEDで文字を作り、それを写真で撮影して年賀状にしようと思っていたのです。しかし、テスト版の撮影で問題発生。LEDの撮影は簡単ではないと思っていたのですが、やはり難しいです。光っているモノを撮影するので、周りを暗くすれば、発光体は目立つのですが、それだと周りがハッキリしない。周りがハッキリすると発光体が目立たない。色々と考えた結果、自分の拘りの部分と撮影技術の問題から、実現不可能と判断し、3DCGにしました。

この撮影で使ったLEDは秋月で買った安物だったので、今度はもう少し輝度の高い良いモノを使った方がよいですね。赤というのも安っぽい感じがするので、今度は青が良いかも。

今回テスト撮影用に使った7セグメントLEDは時計に使うかな。買ったばかりのLED時計が壊れてしまったので、PICの勉強も兼ねて作ろうかなと思ってます。

閲覧数: 2065 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト