2005年07月14日

Photoshop Vanishing Point(3) @ Mac

img1 img2 img3

昨日に引き続き、Photoshop CS2の新機能「Vanishing Point」です。今日はスタンプツールを試してみました。

通常のスタンプツールと違って、グリッドに沿った形で変形をしてくれる事がポイントですね。この機能のお陰で規則的に並んだタイルなどの上にある邪魔なモノも比較的簡単に綺麗に消す事が出来ます。

ちなみにこの写真は備北丘陵公園の入り口付近です。来場者を迎える形で立っているキャラクタなのですが、丁度下が規則的なパターンだったので使ってみました。地面が平らではないので正確にはグリッドに沿ってないのですが、サンプルなので・・・。

サムネイル画像だと分かり難いと思いますので、サムネイル画像をクリックして貰えば少し大きいサイズが表示されますので、そちらでタイルの並び具合などを見ると効果が分かると思います。とは言っても、元画像が余り良くないので、分かりづらいかもしれません。

何度かVanishing Pointを使ってみて思ったのですが、これを使って何かを消したい場合、必ずしもグリッドを背景のパースを合わせて作る必要もなく、スタンプツールが使いやすい様に設定するという方法でも使えます。写真に写っている自分物が誰だか分からないので、掲載出来ないのですが、砂浜に立っている人を消したい場合に、波の形状と、波打ち際のラインを目安にグリッドを作って、スタンプツールを使うと比較的簡単に消したい人物を消す事が出来ました。Vanishing Pointとしては不正なグリッドと認識する色になってしまうのですが、不正なグリッドでも使えなくはないので、何とかなります。(^_^;) 文章で書いても上手く伝える自信がないので、この辺のやっている事を見たい人は17日の広島マックユーザーグループの勉強会に参加して頂ければ披露します。

閲覧数: 4247 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト