2006年08月02日

広島大学理学部数学教室公開講座 二日目 @

昨日に引き続き、今日も朝から広島大学の公開講座を受講しました。

先ずは、お茶の水女子大学理学部情報科学科 萩田 真理子助教授の「並列計算機によるシミュレーションと、地図の塗り分け問題」です。地図の塗り分け問題というのはよく目にする題材だったりするのですが、基礎的な部分からの解説は初めて聞いたかも。でも基礎的なところからだったので、少し眠くなってしまいました。(^_^;)

午後からは、広島大学理学研究科数学専攻 木村 俊一助教授の「分数で数が分かるか?」でした。今回の公開講座の中で、一番分かりやすく、単純に数字だけの世界だったので、数学らしいと言えば数学らしかったかも。連分数を使って小数から分数を求めるというのは、随分昔、中学生の時に某所で教えて貰った気がするのですが、すっかり忘れていたので、面白かったです。でも小数から、分数を求めるって、日常生活では一番何の役にも立たないよね。(笑)

ちなみに、木村助教授もMacでKeynoteを使われてました。どうやら広島大学の数学教室はMacユーザーが多いらしい。

最後は修了式。修了証書を貰って帰りました。予想外に立派な修了証書。デカすぎて邪魔です。(^_^;)

平成18年度 広島大学理学部数学教室公開講座
>>関連リンク

閲覧数: 2581 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト