2006年03月12日

笑福亭鶴瓶もiPodユーザー @ テレビ

トーク番組で笑福亭鶴瓶氏がiPodを湯船に落としてしまった話をしてました。落語家なので、iPodの中には大量の落語が入っていたらしい。どんなモノが入っているのか、個人的に聞いてみたいですね。数が半端ではなかったので、録音で残っているモノの殆どが入っていたのかも。入手困難なモノも入ってそうなので、そのiPodのライブラリーを聞いてみたいなぁ。古典で名作と言われている入手可能なモノは、買いたいと思っているのですが、落語のCDって安くないし、1枚に2つくらいしか入ってないので、なかなか手が出ないんですよね。「師匠、そのiPodを是非貸して下さい」(笑)

そのiPodの話ですが、何を勘違いしたか、笑福亭鶴瓶氏はiPodに入れていたファイルはパソコンの方から別のiPodには転送出来ないと思っていたようです。番組のテロップではその辺を訂正してましたが、本人はその後気付いたのだろうか。弟子に全て任さずに自分でパソコンを使えば、色々便利だと思うんですけどね。

笑福亭鶴瓶と言う人は、最近テレビでは落語家の顔が見えないのですが、iPodを壊してしまった話を聞くと、やはり笑福亭鶴瓶は落語家なんだなと思いました。iPodに入れて勉強しているとはね。勉強しているならば、テレビでも落語をして欲しいです。落語家の笑福亭鶴瓶と言えば「らくごのご」とか昔はテレビで落語を披露する機会がありましたが最近は全くないですからね。寄席ではやっているのかも知れませんが、広島に住んでいるとその様な者を見られる機会も殆ど無いです。ドラマ「タイガー&ドラゴン」の影響で落語が一時よりは世間に再評価されて、聞ける機会が増えたのだから、笑福亭鶴瓶氏もテレビで落語をやって欲しいです。「らくごのご」が復活しないかな。古典落語ではなく、この番組はお題を客から貰って、その場で作る形だったので、ちょっと違うんですけど、笑福亭鶴瓶と言う人が落語家としての本領を発揮出る番組だと思います。

閲覧数: 2828 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト