2014年06月01日

MyBeacon Fun(MB005)が届いた @ iOS

img1

注文していたMyBeacon Fun(MB005)が届きました。ちなみに注文したのは5月24日。

取りあえず電池を繋いで動作確認してみました。いきなり電源だけ繋げば電波が出て使えるのかもしれませんが、あとの設定の事があるので、まずは、AplixのサイトでMyBeacon Account Serviceに登録。メールで「アカウント登録の確認」が届くので指示に従います。更にMyBeaconIDを取得します。(実は私の場合BM1でMyBeaconIDを持っていたので、新規に取得しなくても良かったのかもしれませんが、新規に作ってしまいました。)

次にiOSのApp Storeにある「MyBeacon Tool」をインストールします。これでログインする時には、先に作ったMyBeaconIDとパスワードが必要になります。間違えて最初に作ったMyBeacon Account ServiceのIDとパスワードを入力しない様に。私は間違えました。w

ちなみに、現時点で設定ツールはiOSだけなので、設定を変更する為にiPhoneなどiOS端末(iBeaconに対応しているiOS 7以降)が必須です。

準備が整った所で、電源を入れます。1.8から3.5Vの電源があれば良いので、ボタン電池でも、単三電池二本とかでも、許容されている範囲に入っていればOKです。電源投入後30秒間は設定アプリケーションからの待ち状態になっているので、その間に「MyBeacon Tool」を起動してスキャンすれば、ビーコンを選択出来ると思います。見付けたビーコンを選択すると初期化されているっぽいのでもしかすると、この段階から使える状態になっているのかも。1台しか持ってないので、設定ツールで設定する以前から電源を入れるだけで使える状態になっているかどうか、もはや確認出来ません。

設定ツールではProximity UUID、Major、Minor、Output Power、Measured Powerなどが設定出来ますが、取りあえず実験する上ではそのままでも使えます。UUIDはマニュアルに書かれてある仮設定値とは違うIDが割り振られている様なので、ユニークなIDが自動的に設定されたのかもしれません。

以上で、お膳立て終了なので、あとはMyBeacon Fun MAKERS ZONEのページに書かれてある様な回路を組んであげれば、色々な形で使えます。

MyBeacon(TM) Fun | 株式会社アプリックス
>>関連リンク

MyBeacon(TM) Fun MAKERS ZONE | 株式会社アプリックス
>>関連リンク

閲覧数: 2587 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト